[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[netbsd,09972] NetBSD/hpcarm W-ZERO3 pre-installed SD disk image



筒井です。

一部の方面で話題になっているばかりで
全然こちらの ML でアナウンスされていませんでしたが、
日本人デベロッパの埜中さんが作業されていた
SHARP / WILLCOM PHS の W-ZERO3 のサポートが
今年の 4月に NetBSD/hpcarm の -current に追加されました。

今のところ  WS003SH, WS004SH, WS007SH, WS011SH, WS020SH が
サポートされていて、USBデバイスや Xserver もそれなりに動きます。
詳細は
http://www.NetBSD.org/ports/hpcarm/
http://www.asahi-net.or.jp/~aw9k-nnk/n/hpcarm.html
http://mail-index.NetBSD.org/port-hpcarm/2010/05/22/msg000135.html
あたりを見て下さい。

NetBSD にしてはめずらしく(?)、そこそこの CPU性能で、
かつ手軽な価格(1万円以下)で入手できるマシンなので、
電話として使わずとも単なる Windows Mobile の PDA としても
それなりに遊べるんじゃないかと思います。
# WS003SH なら IOSYSさんで新品が 6,980円で売ってます
   http://iosys.co.jp/cgi-bin/zaiko_list/item.php?GN=34689


NetBSD 未経験な人でも難しいインストール操作無しに
簡単に NetBSD/hpcarm on W-ZERO3 を試せるように、
W-ZERO3 用設定の NetBSD/hpcarm をインストール済みの
2Gバイト SDメディア用ディスクイメージも用意しています。
 http://ftp.NetBSD.org/pub/NetBSD/misc/tsutsui/wzero3/

NetBSDその他の UNIX 環境であれば gunzip(1) と dd(1) とで、
Windows 環境であれば最近更新された Windows 用の
Rawrite32.exe の書き込みツール
 http://www.NetBSD.org/~martin/rawrite32/
と USBメディアアダプタ等を使えば簡単に SDに書き込みできます。

また、インストールだけでは起動しただけで終わってしまうので、
上記イメージに入っている NetBSD/hpcarm 5.99.38 の current で
使える pkgsrc-2010Q2 のうちある程度のコンパイル済みバイナリ
パッケージも用意しています。

詳細は README.ja の説明を読んでみて下さい。
 http://ftp.NetBSD.org/pub/NetBSD/misc/tsutsui/wzero3/README.ja

---
Izumi Tsutsui