[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[netbsd,10215] Re: mozc in pkgsrc



筒井です

>   野首です。前からきになっていてどこかでお伝えしようと思っていたのです
> が、この機会に。
> > VirtualBoxではホストのCPUが仮想化機能(VT-x/AMD-V)を
> > サポートしていないとNetBSD/i386は起動しないようです
> 
>   とありますが、VBoxSDLを--norawr0 オプションつきで起動すれば仮想化支援
> 機能のないCPUでもNetBSDが動作します。WindowsだとVBoxSDL.exeを直接コマン
> ドから叩く必要がありますが...

https://www.virtualbox.org/ticket/3947#comment:25
これですね。ありがとうございます。

VT-x 無効にした状態だと上記レポートのとおり
カーネル起動後のデバイスプローブ中 ddb に落ちますが、

 "C:\Program Files\Oracle\VirtualBox\VBoxSDL.exe" --norawr0 --startvm NetBSD

で起動すれば NetBSD カーネルは起動しました。

# --startvm で指定する名前がわからなくてはまりましたが
# VirtualBox マネージャーで表示される VM の名前でした

が、 Live Image をそのまま起動すると hald もしくは dbus が
ずっと走りっぱなしになってロードアベレージが 3〜4 に
貼り付いたままになるという現象が発生して、
結局実用は厳しそうという結果になってしまいました。

いずれにせよ VT-x/AMD-V なしでも動く QEMU や VirtualPC では
相当重いので、それらがないと仮想マシン上での実用は厳しい
ということかもしれません。

---
Izumi Tsutsui